1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 未分類
  4. » ●かつて被災した者より その②●
バナーはご自由に

綺麗なお姉さまは好物です

バナーblog 20040minagiri2008.jpg
株式会社ゲームオン


RED STONE 公式ブログ


当サイトで利用している画像及びデータは、
株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
©2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

●かつて被災した者より その②●

※リアルの話で赤石関係ありません

また、あまり愉快な気持ちになる内容のものでもありません。
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の何かしらの検索にこのブログがヒットしだしたので、リアルのほうで書いた日記も晒してみます。
今の自分の気持ちです。
興味のある方だけ 続きを読む から↓へどうぞ




「夜が明けたからこそ、途方にくれる」
 夜が明けて、闇が晴れ・・・
被害の全貌が明らかになればこそ途方にくれる。
東北地方太平洋沖大地震(東日本大震災)の人達の精神を磨耗していくのは、ここからだと思う。

 物資が今日午前中までに配送されると政府からの発表があるが、範囲の広い大災害のこと、その到着時間・内容・量が均一になるのは不可能だからだ。
それに対する報道が、均一になるかどうかなど何をかいわんや。
これから、物資と情報両方が被災地にもたらされる時、救援のその差異に対する不平不満が出ると思う。
阪神大震災の時はそうだった。

ようやく通った電気、写ったテレビに物資到着の報道。
よかったですね、というアナウンサーのコメントを聞き、
「あそこはもうあんなに暖かいものを食べている、ここにはまだ来てへん、何がよかったや!」と、溜めていたストレスが不平感ではじける。

 暴動など暴力的な行動は起こさなくとも、やり切れない思いを陰湿な言葉にのせて責める。
その矛先は政府という大きなモノであっても、実際の罵詈雑言を聞くのは近場の被災者達だ。
「あそこはいい思いをしてるのだから自分だって」という自分本位の気持ちをコントロールできなくなった人が時間を追うほどに増えていく。

 地震発生直後に「暴動や略奪もなくお店にキチンと並んで物を買う東北の被災者」という、日本の国民性を称えられる情報があった。
あえて言う。
それは平等に皆が不幸で苦しいという認識があればこそなせる譲り合いだ。
また、発生直後という時間の経過の短さもある。
今からが本当に人間性を問われる局面が多々ある。

でも、どんな非難が、不平不満が、現地の被災者からもたらされようと、それは当たり前だと思う。
災害はどこで起きても不思議ではないし、誰の責任でもなかろう。
だけれども、不運にして不幸にしてその被害に遭った。
家や財産や家族や友人や職場の、何かを、損失しなかった人は一人もいないはずだ。

 神戸で被災したものとして、思う。
あの当時神戸は好景気だった。
ポートアイランドの成功に気をよくして、財政も潤っていた。
それがあの地震で一気に財政は大赤字(当たり前)

 それから復興復興と、街は整備されたが、明らかに地震が起きる前よりも過疎っている。
働き口は減っている。
たくさんの人や会社が神戸から出て行ってしまったからだ。
一番の繁華街である三宮のビルのテナントも、未だに空きが目立つ。
復興した、といわれたとてこの程度だ。
「もしも地震が起きなければ」あり得た未来には、決してたどり着いてはいない。
16年かけても、取り戻せなどしていないんだ。
元通りの状態にはならない。

 阪神淡路大震災の1.17に、いつも報道特番が組まれ、蝋燭がどーたら祈りがどーたらというのを毎年やっているのを醒めた目で見ていた。
最初の5年くらいこそ意味や熱意があったかもしれないが、今年も見たああいった番組が、形だけのモニュメント然としたものになっていく。それはもう当然で止められない。

 そして次世代に震災の教訓を伝えるという大義名分も疑問だった。
実際遭って見なければ分からないからだ。ミもフタも無いけど。
失ったものを取り戻すのは、失った人間達の仕事だからだ。
イベントにして伝えるったって、「こういうことがあったよ」程度のこと、教科書に書いている年表に毛が生えた程度のことだと。
美化しすぎな感じがする。
実際はもっと・・・人間の汚い部分を何度も何度も見せられて傷ついてきた。
それぞれがよりよい生活を取り戻すために必死だったから、仕方の無いことだと思う。

 自分は被災に遭ったから、被害に遭って無いあんた達にこの気持ちが分かるか!!!と、言いたいわけじゃない。
どっちかっていうと私は被害が少なかったほうだし。
違う。(そう思われてもいいけど)
他の誰にも、あんなつらい思いさせたくないわ!
知らんでええんじゃあんなこと!
一生、直面せずに生きれたら、それに越したこと無いやろが!


 今まで築いてきた財産を失って、またそれをこれから何年かけて取り戻せばいいのか。
10年20年単位の話だ。
途方にくれる。その労力に思いを馳せると絶望する。

それを、東北地方太平洋沖地震で被災している人達は背負っているんだよ。
地震が起きる前には、決して戻せない。
多くの失った人命とともに。
この電気も無い水も無い中寒さで震えてるだけじゃないんだ。
本来、あったはずの未来を失ってるんだ。
そして今からを、マイナスの地点から始めなければならない。
本当に、涙が出る。
知らなくていい、知らなくてよかったのに。

 災害そのものには誰の責任はない。
が、それに対する備えや起きてしまったことへの対処に、遠慮ない非難が飛び交うだろう。すぐに。
みな、ストレスとヒステリーの矛先を探し出す・・・。
人はこんなに汚いこと、ずるいことができるのかと、何度もショックを受ける・・・。


でもとりあえず、私は絶望して自殺したりしてないし、両親もそのまま生きてるし、何かしら生き延びていくヒントが知らずこの身の中に詰まっていると思う。
今、被災されている人達の中にも。
そしてまた、物資はすぐには難しいとしても、情報の平等・公正さは進んでいる。ネットワークの真価を確実に感じている。

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://minagiri2008.blog24.fc2.com/tb.php/250-33bb6fb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

悪魔のみなぎり

Author:悪魔のみなぎり
陽鯖の悪魔みなぎりと申します。

現在みなぎりは倉庫キャラに近く・・・。
メインとサブの悪魔達が狩りをがんばってます。
RedStone 09.01.11[42]
弟のアクセルはヘタレシフ。

RedStone 11.03.10[03]
攻城で紋章を守るため誕生したみなぎりの妹分、闘士の満凪(みなぎ) 乳レンジャイの一員。

カテゴリ
コメントありがとうです^^
サイト&blog

お世話になってます!

このブログをリンクに追加する

スキル・狩りの個人的見解

悪魔のスキル・ネクロのスキルで取り上げたモノ、その他モロモロの過去記事  投稿予定記事

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。